Perth Diary 13

0
     おばんです。
    Jeanです。

    12日ぶりくらいにレッスンをしたら、楽しくてしょうがなくて、ついしゃべりすぎてしまった。
    レッスン中には、Teacherはしゃべり過ぎないようにするのが鉄則。
    しゃべるのは、生徒さんです。

    そして、久しぶりにレッスンをしたせいか、そんなにたくさんあったわけでもないのに疲れたのか、子どもと一緒に寝てしまい、いや、それはオーストラリアで毎日早寝をしていたからだろうな、そのまま寝てしまえばいいものを、変な時間に起きてしまい、PCの前です。


    えぇえぇ、まだまだ書きたいことがたくさんあるのだ、Perth Diaryは、日本に帰ってもしつこくまだ続きます。


    お伝えしたいことは、私たちが泊まったおうちのこと。

    まずね、前にもお伝えしましたが、私が今回宿をさがしたサイトはこれ。
    https://www.airbnb.jp/?af=1922719&c=A_TC%3Dafxjncewwk%26G_MT%3De%26G_CR%3D23093473093%26G_N%3Dg%26G_K%3Dairbnb%26G_P%3D&gclid=CK3PodnetrYCFWFNpgodrFcAbw

    今気付いたけど、日本語でもできるね!


    そして、私が泊まったところは、ここなんですがね
    https://www.airbnb.jp/rooms/616860

    日本で言うと、いわゆる「民泊」ってやつですね。

    毎日町に出て行ってたけど、トータル25分くらいで着く、とっても便利な、でもとっても閑静な住宅街にあり。

    本当に大満足!


    テラスで朝コーヒー飲みながら、父とその日の計画をしたり


    キッチンもオーストラリアサイズで広いし


    またまたリビングだってすんごい広いし


    ま、結婚している女性のあこがれのおうちって感じですわね。

    ここのパパママがすごくてね

    スカイダイビングやるんだって!


    そんなご両親、初めて遭遇いたしました。


    子どもたちもたくさんいてねぇ

    きゃわいいのなんのって




    人なつこく、うちの父にもえらくよってくる。

    小学生なのに新聞読むおにいちゃん、かっこいいわ。



    それがまた、すんごい偶然なのですが

    ここお宅

    奥様は日本人
    オーストラリア人のご主人は英語の先生

    でね

    実はこんなところでした。
    Perth English Academy
    http://www.perthenglish.com/Japanese/index.html

    だからね、子どもたち、バイリンガルなんです。
    ママとの会話は日本語。
    パパとの会話は英語。
    まぁ、素敵です。
    日本のみなさんがあこがれる生活がここに!
    という気がしたよ。


    こんなところに個人的に留学してみたい、という方。
    個人的に聞いてください。
    少しですが、お安くご紹介できます。

    JECの生徒さん方、朗報です!
    来春、また、わたくし、行きたいと思っております。
    子どもコースのみなさん、最高の環境です。

    ホームステイ、地元の学校に通う、観光もできる、Jeanも一緒にいるから大丈夫だよ

    ってね。
    いい形ができそうです。

    お楽しみに。


    私も、また来年の春、このご家族に会いたい!


    おやすみなさい・・・










    Jean * - * 04:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
    このページの先頭へ