パリ日記2 お尻を触られても。

0
    そもそも、このJECの旅は、7年前から始めたもので、

    English should be leaned to be used.

    ってことでね、

    勉強してる英語を使って、一緒に海外にいってみよ~

    という、2年に一度のでっかい企画。

    2007年のカナダに始まり

    ドイツ、オーストリア

    アメリカはNY、ボストン

    で、今回のフランス、スイス

    という流れ。


    私がいろいろと手配するので、自分が行った国に行くのが、簡単だけれども、

    海外旅行って、そーんなお金かけなくても、行けるぞ

    ということがすごく大事だから、基本的に生徒さんから私はお金はもらってません。

    てことは、私も楽しまなきゃ、こんなことできない。

    お仕事というよりは、

    私、旅に行きますけど、一緒に行きませんか?
    フライトとホテルの手配は、ついでに一緒にしますよ。

    というスタンスでいっている。


    ということは、逆に言うと

    フランスもスイスも、私初めてなんで、いろいろわからないことあるけど、一緒に楽しみましょう。


    というスタンスね。

    参加メンバーは、JECの生徒さんと、その家族、に限定しています。



    さ、パリに着いたのは早朝。

    早目に帰らないといけないLilyちゃんは、別便で来ており、空港で待ち合わせしていた。

    待ち合わせ場所にしていたバス停で、感動の再会??

    いない…

    はい、完全想定内。
    海外で携帯なるべく使いたくないけど、今回はしょーがない。

    しかし電話って、本当便利だね。

    Lilyちゃん、ついてる?

    はーい、ついてます!

    どこ?

    エールフランスのバス停にいます!

    私たちも、そこにいるはずなんだけどなあ。。


    結局は、ターミナルが違ったみたいでね。

    やっぱりホテルに集合に変更!

    あるある、大丈夫。



    ホテルまでは、シャトルバスと思ってたけど、個人タクシーがバスと同じ値段で行ってくれるっていうから、そっちにした。

    はじめは、パリのアパート泊。

    今回の旅のために、100件は見たと思う、宿泊施設の中で、私のかなりの自信ありのところ。


    すごい便利なところにあるんだけど、普通のアパートなんで、看板が出てないから、ちょっとした路地にあってね

    タクシーの運転手さんが連れて行ってくれたから良かったけど、これ自力だと相当迷ってたな。


    朝早いから、荷物だけ置かせてもらって、Lilyちゃんとも、無事に駅で、感動の再会をはたし。

    さて、やっとこさで、パリの街を散策開始!

    まずはみんなで地下鉄に乗ってみよー。

    ガイドブックによると、パリの治安が悪く、地下鉄ではpickpocket(すり)に注意、てことで、みなさん

    パリの地下鉄って、大丈夫なんですか?

    と言われますが、

    大丈夫にするのは、自分です!
    カバンは前にかけて、変な人に話しかけられても無視。

    ってことでね。

    みんなで、あ、チケット買うのここだね、えーっと、まずはこのボタンを押して~

    と団体でやってると、すーぐ来ました。パリの若者が、紙コップを手にもって、

    コインちょーだい

    一括 No!

    と言ったら、いなくなるはずなのに、

    ねーねー

    と、しつこいな。

    怖い感じじゃなくて、しつこい若い男の子って感じ。

    そして、Sallyちゃんは腰をちょいちょいとくすぐられ、

    私はお尻をちょいと触られ、

    「Sorry we are busy now.」

    とスマイルして言ったら、

    「そうか、わかった。」

    とスマイルして、どっか行った。

    お尻触られた、と、憤慨してたら、私らのグループのおばちゃまがた

    「あら、私は、触られてないわよ。若い子ばっかり、ねえ。あははは。」

    って、それくらい、軽く行きましょう〜

    さ、気を取り直して、パリの地下鉄で、みなさんで。




    地下鉄に乗って、パリが一望できるモンマルトルの丘へ。

    にしても、暑っ!
    鹿児島より大分涼しいはずだったのに、30度です、こちら。

    ランチは、mussels(ムール貝)を、と思っていたのに、暑さにやられ、疲れたので、そこらへんのカフェにてランチ。

    サンドイッチ、と言って、頼んで、でてきたのが、これ!



    サンドイッチというよりは、バゲットを使ったピザ?


    小さなかわいいカフェです。


    テーブルに置いてあったマスタードが、おーいしかった!



    楽しいでーす。



    丘に登ったら、表れた教会と。


    小さなかわいい教会。



    下にあった、八百屋さんのお野菜がカラフルできれい。



    なんか、饅頭みたいな形の桃。



    パリ散策はまだまだこれから…
    Jean * - * 06:20 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
    このページの先頭へ