パリ日記1 ドキドキ過ぎるスタート

0
    おばんです。
    JEANです。

    待ちに待ったJECフランス、スイスの旅の真っ最中から、お届けいたします。


    今回は、8人成田集合、1人パリの空港集合、1人パリの駅集合という、初めから少し複雑なスタート。

    今回の参加メンバーは、全部で11人。
    成田集合メンバーで、行ってきまーす!



    成田で、ウキウキドキドキで、カウンターに並ぶ。

    今回のフライトはAir Chinaで、成田発の、上海経由で、パリへ。

    きゃーきゃー言いながら、カウンターで待ってる最中、空港スタッフのお兄さんに言われた。

    「お二人の方のパスポートが、3ヶ月以上の有効期限がありません。

    パリへのご搭乗はできません。」


    は…
    はーーーー?
    いやいや、ちょ、ちょっと待ってください。
    そんな法律いつできたんだ。


    「知らなかったんです。
    お願いです。乗せてください。
    あちらに着いたら、自分たちで交渉しますから。」

    お兄さんに、パリに入れなくても、航空会社のせいにしません、という念書を書かされ、とりあえず搭乗券もらった。


    パリに着いて、入国できなかったらどうしよう…


    これだけ色んな国に行ってるのに、知らなかったそんなルール。
    生徒さんに伝えなかったがために、こんなことになっちゃって、ウキウキはすっかりなくなり、ドキドキ過ぎるスタート。

    上海空港では、全てのフライトで、一回出国し、もう一度入国しないといけないらしく、めんどくさいけどしょーがない。

    と、上海のチェックインのとき、またも、

    「パスポートの有効期限が足りないので、乗れません。」

    「わかってます。成田でもそう言われて、念書書きましたんで。」

    「いや、無理です。」


    いーやいやいや、ここで乗れませんて、それはないわ。
    ここ上海ですから。
    こんな中途半端なとこで降ろされても、どうしようもないわ。


    ねばりました。
    1時間ほど粘りました。

    粘り勝ちしました。
    また書類書かされて、搭乗券GET。


    そして、肝心なパリにて、どうやって入国しようか、フライト中に考えていた。

    入国したら、すぐ大使館行って、パスポート新しいの作りますから、入れてください。

    と、まずは、言ってみよう。

    期限が切れてるわけじゃないんだから、大丈夫なはず。
    パリまで来て、空港で9日間ぶらぶらとか、ないないない。
    いけるいける。


    と、いろんなシミュレーションをしていた。


    パリの入国審査にて。


    まさかの

    質問なしの、あっさり入国


    神様、ありがとうございます。
    どーしてそんな意地悪するの。
    ドキドキさせないでよ。


    って、そんな始まり。














    Jean * - * 22:59 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
    このページの先頭へ