教育実習

0
    今週は、月、水、金3度も教育実習があり、準備やらフィードバックなどで忙しくしていました。

    クラスは、Advanced Level(上級レベル)が終わりました。
    やっぱり、日本人は、レベル的に初級の人が多くて、上級レベルには、ほとんどいません。

    最後のAdvancedのクラスのトピックは、
    "Giving advice"
    あなたなら、どんなアドバイスをする?
    というやつで、

    「最高の彼氏がいます。でも、彼は結婚してるの。離婚して欲しいって言うと、いつも話をそらします。でも、私のことを愛してるっていつも言うの。どうしたらいい?」

    という悩んでいる彼女に、アドバイスをあげましょう〜

    ということで、レッスンを進めたんですが、ブラジル、スペイン、チリ、などの、南米の生徒さんたちが、もうエクサイトしちゃってしちゃって、

    "If I were you, I would leave him."
    "I would suggest that you should leave him."
    "You should find another man."
    "Kill the guy's wife!"

    などと、いろんな意見を言ってました。

    日本人と大きく違うなぁと思うことは、質問や発言の量が、圧倒的に多いことです。
    あまりにも発言や、質問があるので、困っちゃうくらい。
    最後に、まとめるのが必死です。

    でも、こうやって、英語がどんどん上手になっていくんだなぁと思います。

    私も、クラスで、一人日本人で、積極的に発言したりしているつもりでしたが、先生に、

    「レッスンが始まると、別人のようね。」

    と言われ、やっぱり、自然にレッスンを受けているときは、受身に見えるんだなぁと思いました。

    世界で渡り歩くには、とにかく発言をたくさんして、自分をアピールしなくちゃいけない。
    訓練が必要ですが、意識して、こういう自分を作り出さなくちゃいけないんだなぁと思います。

    いろんなティーチングの理論をやってますが、第2外国語を話すときは、New Ego(新しい自分)を自然に作り出すらしい。
    私も、日本語を話す自分と、英語を話す自分では、ずいぶん違うような気がします。

    ま、ということで、たまには英語のまじめな話もイヒヒ

    クラス風景


    Jean * - * 15:33 * comments(2) * trackbacks(0) * - -
    このページの先頭へ