カンボジア日記6 たまには日本を脱出しなければならない理由

0
    おばんです.
    Jeanです.

    なんやかんやとしていたら, カンボジアから帰国して, 随分と時間が経ってしまった.

    普段の日常に押し流されつつ,

    大学で試験を受けて, ちゃっかりと単位を取りつつ,
    カンボジアでのあの気持ちを忘れないうちに, 書き記しておこう.


    週が明け, 月曜日.

    今日は, 一日, こちらの学校で, 英語を教えることになっていた.

    英語を教えるのと同時に, いつも担当している先生たちに見学してもらい, レッスンアイディアを共有すること.

    また, 逆に, 他の先生のレッスンを見学し, レッスンのフィードバックをすること.


    自分のレッスンでは,日本から持って行った教材と, 無敵のデジタル教材を使い, 5歳から19歳までのカンボジアの子たちに, 英語レッスン.

    それが, 困ったことに, コピー機がないのよ.
    テキストもないし.

    私「じゃぁ, どうやってレッスンを進めてるの??」

    と聞くと,

    カンボジアの英語の先生「基本的に, ボードに書いて, 生徒がそれを写します.」

    って. ほぅ..


    ものすごい時間のむだな気がするけど, それが現状だし,

    何はともあれ, 毎日2時間来るからね, 生徒たちは.

    そういう意味では, 環境としては良い.

    確かに, 字はものすごくきれいで, びっくりした.


    日本の子たちに, 毎日2時間, 英語のレッスンに来てもらえたら, どれだけ英語が上達することか.
    そんな夢みたいな話は, とりあえずおいといて.


    新しい英語の先生が来たというんで, なんだか嬉しそうな子どもたち.



    5歳から13歳って, 結構年齢差が大きいなぁ..
    と思いつつ, まぁレッスンできなくもなかった.

    同じ年齢でも個人差はあるし, 無理! と思うほどはなかったのが意外だったな.


    うちの子達からの手紙を届け, また日本の子たちに返事を書いてもらった.


    お返事, ちゃんと届けましたよ.



    はっきり言うと, 日本の昔の教え方(今の日本の話せない大人が受けてきた英語教育)を, 未だにしている, という印象.



    だけど, ここでは, 英語が話せないと仕事に就けない, という現状があり,

    日本人と比べて, 英語を習得したいという気持ちに大きな差があり,

    結果, カンボジアの人たちのほうが, 英語力は上である, と感じた.

    ホテルスタッフで, 英語を話せない人なんてほとんどいないし,

    Tuk Tuk ドライバー(こちらで言うと, タクシードライバー)で英語を話せない人なんて, いないし,

    レストランスタッフも, 英語だし,

    路上でもの売りをしている人も, 英語だし,


    そう, 結局は,

    「心が人間のすべてを支配している」

    という事実を, まざまざと感じさせられたわけで.



    「英語ができたら, 海外旅行が楽しくなるかなぁと思って.」

    という, これだけ教育環境が整った日本人.


    「英語ができないと, 仕事に就けなくて, 生きていけない」

    という, 公の学校教育さえ, 一日の半分しかないカンボジア人.



    そんな中,

    「日本人って, 英語力低いんだってね.」

    と, カンボジアでも言われる始末です, 私達.

    こんなに恵まれてるのにね.
    恵まれすぎてると, 外に目が向かなくなってしまっているのかもしれないな.

    これまでは, それで良かったのかもしれない.

    「日本人だもの. 日本語が話せれば, 大丈夫.」

    そんな時代は終わりつつある, と感じています.

    そう思っていた人が,

    「あぁ, やっぱり, 英語, ちゃんとやっておけばよかったなぁ.」

    「子どものときから英語やっておけば, こんなに苦労せずにすんだのになぁ.」

    と, 今思っているのなら, 次の世代にその気持をつなげるべき.



    日本を出ると,

    外から見た自分たちを客観的に捉えられる.

    どう感じるかは, その人それぞれだと思うけど,

    そんな経験を, これから日本を背負う人たちは, 絶対に必要だと思うよ.

    そんな責任を, 勝手に感じながら.


    おやすみなさい...


    Jean
    英会話のJEC
    http://jec.jellybean.jp/index.html


     
    Jean * - * 22:59 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
    このページの先頭へ