<< トロント日記6 偶然に。。8年前の彼と再会 | main | トロント日記総集編 トロントおススメ情報と、世界に羽ばたく日本女子。 たまに男子も。 >>

トロント日記7 外国でも、健康でリーズナブルに生活する。

0

    おばんです。

     

    日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

     

    本日のあなたへの英語レッスンは、トロントでたくさんお料理したので、食べ物の名前やってみますか。

     

    1 パプリカ

     

    2 鶏手羽

     

    3 大根

     

    4 にがうり

     

    5 バジル

     

    英語でなんという?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    1 パプリカ  red pepper

     

    2 鶏手羽  chicken wing

     

    3 大根  large white turnip 

    Chinese supermarketにて。

    安くない? 単純計算して、一本65円。


     

    4 にがうり  bitter melon

     


    私が使っている辞書には載っていない、この単語。

    Ryanから前習ったことがあったけど、本当だったことが判明した。

     

     

    5 バジル  basil

     

     

    はい、先日、スーパーにバジルを買いに行ったときに見つからなかったので、店員さんに聞いてみた

     

    「Do you have a バジル?」 

     

    って英語ぽく発音してみた。

     

    バジゥ?」 

     

    ってね。英語ぽくね。

    だって、聞いたことないんだもん、英語で。

     

    そしたら、

    店員さん「Ha??」

     

    通じなかった。。ので、

     

    「バジゥ。。You know it is an Italian herb.」

     

    と言ったら、

     

    「Oh, you mean a ベイゾゥ!」

     

    ですって。

    Basil の発音は、 「ベイゾゥ」 でした。

     

    これ??

    これがバジルなの??

     

    ってやつが、トロントの Chinese supermarket に売っていた。


     

     

     

    トロントに精通している方に後から聞いたところによると、

     

     

    カナダ、アメリカの英語 : 「ベイゾゥ」、

    イギリス英語 : 「バジゥ」

     

    という発音らしい。

     

    ほっほぅ。。

    勉強になりました。

     

    そして、購入した Basil = ベイゾゥ を使ってできたのがこれ。


     

     

    えぇ、私が作ったのではありません。

    お料理上手なシェフに作っていただきました。

     

    なんと豪華なおうちランチ。

     


     

     

     

    はいはい、さてさて。

     

    大学院で研究を始め、ちょうど4年が経った今、大学関係の方とたくさん知り合いになれたことはすでにひとつの成果だと思っており、

    今回、University of Torontoに行けたことは、とっても光栄に感じているところ。

     

    学生数7万人の、巨大な大学。

    キャンパスがたくさんありすぎて、よく把握できない。


     

    図書館に行ってみた。

    こ、ここはちょっとしたショッピングモールですか?という、とっても大きな建物。


     

    誰でも入れるということで、勝手に入ってみた。

    図書館の雰囲気、好きだ。


     

    ハリーポッターに出てくるような建物は、170年の歴史があるそうで。


     

    トロント大学の先生方とお食事。


     

     

    セミナーにも参加させてもらい、内容が全然理解できない代わりに、世界の優秀な研究者たちの顔を観察。

     


     

     

    トロント大学で過ごしたときは、私はきっとずっと忘れないだろう。

     

     

     

     

    さて、お料理の話に戻ろう。

     

    大学近くのおしゃれなカフェにて、ランチ。

    ヘルシーで、カラフルで、かわいい。


     

    消費税13%と、チップ15%を合わせると、ちょっと割高になるけど、たまにはこんなかわいいランチ、嬉しい。

     

     

     

     

    外食が高いので、基本的に、おうちでちまちまとお料理。

     


     

     

    とっても気に入っている、3ドルのVietnamese Sandwitch。

    ベトナム語では「バインミー」


     

     

     

    外国にいても、健康的にリーズナブルに生活するのは、アラフォー女には必須。

    この生活なら、一週間でも一か月でもいれると感じる。

     

     

    また明日。

    おやすみなさい。。

     

     

    Jean

    英会話のJEC

    http://jec.jellybean.jp/

    Jean * - * 19:52 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ