<< Las Vegas日記2 旅でお役立ちアプリNo.1は、これだな。 | main | Las Vegas日記4 アメリカで、イタリアを堪能する。 >>

Las Vegas日記3 感動のグランドキャニオン

0

    おばんです。

     

    日本のみなさんの英語力を応援する

    英会話講師のJeanです。

     

     

    今夜のあなたへの英語レッスンは、ホテルで今日使ったやつ。

     

    すみません、部屋のカードキーがなんかおかしいんですけど。

     

    英語でなんといえばいい?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Excuse me. There is something wrong with the room card key.

     

    ふふっ。 There is something wrong with ---.

      ---の調子が悪い。

     

    という表現は、絶対、旅には必要ですね。

     

     

     

     

     

    はいはい、さてさて。

     

    ラスベガス3日目。

     

    今日は、今回の旅のハイライト、グランドキャニオンへレンタカーで行ってみよう!

     

    現地に住む友人や、グランドキャニオンに行ったことがある友人に、事前にいろいろ教えてもらい、

    メンバー3人が国際免許を取り、

    事前にレンタカーを予約し、

     

    なんとか実現できたやつ。

     

     

    ラスベガスダウンタウンにあるホテルに滞在している私たち。

    グランドキャニオンまで、車で4時間半から5時間ということで、

    張り切ってホテルを5時出発。

     

    ホテルから空港まで、シャトルバスで移動、

    そして、空港でレンタカーピックアップ。

     

    オーストラリアやニュージーランドなどでは、日本と交通ルールがほぼ同じなので運転したことあるけれども

     

    今回は、すべて逆。

     

    運転席は左。

    右側走行。

    ウインカーとかワイパーとか全部逆。

     

    でも、みんながみんな、

     

    「グランドキャニオン行くなら、レンタカーが楽だよ。

    運転、意外とすぐに慣れるよ。」

     

    という言葉を信じ、実行してみた。

     

     

    空港から郊外に出るまでの街での車の運転を、まず初めに誰が運転するのかということで、

     

    ここで、男を見せてくれたHarry

    いつもは、ちょいとお姉系ぽい彼ですが、ここで男を見せたね。

     

     

    駐車場からバックで出るまでは、

     

    「わ、わ、ちょっと待って。いけます?いけます? ちょっとそっち見てて。」

     

    って感じだったのに、30分もしない間に慣れちゃった。

    さすがです。


     

     

    外国で車の旅なんて、本当に久しぶりで、

     

    朝ごはんにマックでも寄りますか〜なんてことがすぐにできるのが嬉しい。

     


     

     

    だって、ホテル食、高いし、無駄に高いし、飽きた。

    マック、安いし、失敗はないし、チップもいらないし、最高。

    そんな、不思議なマジックにかかっております。

     

     

     

     

    街から2時間くらい車で走ると、砂漠地帯に入る。

    道は広いし、運転は簡単なので、運転手交代しつつ。

     


     


     

     

     

    アメリカを横断するという、Route66にて。

    自分たちの力だけで旅をするっていうのは、ツアーに参加するのとは全然気持ちが違う。

    一番右の人、はしゃぎすぎて、えらく足が上がってますな。


     

     

    Yeah!
     

     

    ホテル出発5時、レンタカーピックアップやごはん休憩など入れて、グランドキャニオン到着11時半。

     

    ここで、Mariaさんの車いすを借りに、グランドキャニオンの観光の中心地、サウスリムのinformation centerに行ったのね。

    そしたら、係のおじいちゃん

     

    「車いすレンタルサービスはあるけれども、車いすを押して回るのも大変だよ。

    車で来てるんだったら、一番いい景色のところまで車で行けるルートで行ったらどうだい。障害者がいるなら、それは可能だよ。」

     

    Ta da ----

     

    このセリフは、こちらに来て、一番テンション上がったやつだな。

     

    Mariaさんのおかげで、色んなVIP待遇を受けております、私たち。

    空港でも、エレベーター使って近道させてもらえるし。

    今回も、歩いて、ツアーバスでしか行けないところを、個人的な車で行けるし。

     

     

    がんばって、自分たちで運転してきた甲斐がありました。

     

    やっぱり、自然は雄大。

    感動。。



     

     

    ランチは、SUBWAYのサンドイッチを、こんなところで。


     

     

    そういえば、久しぶりに空に雲があるのが見えた。


     

     

    今回の参加者のみなさんで。

    えらく絆が深まっております。


     

     

    帰りは、こちらに来てずっと行きたいと思っていた、スーパーに寄った。

    アメリカの巨大スーパーといえば、ここですね。 Wall Mart

    はー、お土産屋よりよっぽど、スーパーが楽しいわ。

    楽しくてはしゃいで、ここで時間とりすぎた。


     

     

     

    帰りは、Williamsという町によって、現地の人しかいない、イタリアンレストランへ。

    しかし、寒っ!

    今年初めて、冬を感じた。



     

    イタリアンを、うまいうまいとがっつく。


     

     

     

    みなさんをホテルに送り届け、レンタカーを返しに行き、ホテル着午前2時。

    いやぁ、がんばった。

    運転手組は、なんだか変なテンションで、ホテルのバーでちょいと打ち上げ。

     

     

     

    とにかく、無事で帰ってこれたのが何より。

    一生忘れない、生徒さん方と協力して、自分たちで作り上げた、本日のグランドキャニオンの旅。


     

     

    今日はここまで。

     

    おやすみなさい。。。。

     

     

    Jean

    英会話のJEC

    http://jec.jellybean.jp/

    Jean * - * 09:44 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ