<< ケアンズ日記7 地元の子どもたちとの交流の中、かなりの難題。 | main | ケアンズ日記9 オーストラリアへ留学希望の方へのおすすめ。あちらで意外と簡単で人気なやつ。 >>

ケアンズ日記8 バイリンガルなりの苦労

0

    おばんです。

     

    日本の皆さんの英語力を勝手に応援する

    英会話講師のJeanです。

     

    生徒ちゃんたちとオーストラリアに出発してから、今日でもう10日。

     

    今日の英語レッスンは、今朝のレッスンでやったやつ。

     

    「剣道の大会で、優勝したいです。」

     

    英語でどーぞ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    I want to win in a kendo competition.

     

     

    「優勝する」っていろんな表現がありますね。

     

    win the championship というと、もっとわかりやすくなりますが、中学生に教えるときは、win で十分。

     

     

    はいはい、さてさて。

     

    今朝は、ケアンズ在住8年という、元小学校の先生という日本人のKen先生の「魔法の言葉」のレッスン。

     

    日本語と英語とでレッスンしてくれるので、子どもたちにはとても簡単でわかりやすい。

     

    というのも、普段のJECのレッスンは、基本的に日本語を使わないので、初級者の子どもたちは、わかったようなわからないような、という時をいつも過ごしてるんですね。

     

    ですが、言語の獲得というのはそういうもので、その繰り返しをしていくうちに習得していく。

    だが、これは時間がかかるし、わからない状況に耐えなければいけない。

     

     

    今日のレッスンは、日本語で内容の濃いレッスンをやったあと、じゃぁ英語でどう言ったらいい?

     

    という、自分の将来を考えさせるというやつで、英語のレッスンというよりは、人生のレッスン。

     

    まぁ、日本にいると英語にこだわるんだけどさ、オーストラリアにいると、日常が英語だらけなので、日本語でこんなに丁寧に教えてくれるほうが貴重になる、という、普段と逆転状態。

     

    Ken先生は、普段、こちらにいる日本人の子どもに、算数とか、漢字とかの、日本教育をしているらしい。

    外国に住んでいる日本人は、バイリンガルだけど、それなりに苦労してるんだなということがわかる。

     

     

    ということで、子どもたちに大好評だったKen先生の「魔法の言葉」レッスン。


    やっぱり、教え方が上手。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そして、午後からみんなで市内ショッピング。

    ここで、初めてみんな自分のお小遣いで、好きなものを買った。

     

    美味しいという噂のクレープ。

    買い物も、すぐに自分でできるようになったよ。

     


     

    そして、今夜はgirlsたちは、キャンピングカーに寝るんだって。

    ほんと、いろんな経験ができるね。


     


    中は広々して快適そう。

     

     

    おやすみなさい。。。

     

     

    Jean

    英会話のJEC

    http://jec.jellybean.jp/

    Jean * - * 23:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ