<< ケアンズ日記5 地元のシェフに習うクッキングレッスン | main | ケアンズ日記7 地元の子どもたちとの交流の中、かなりの難題。 >>

ケアンズ日記6 英語の上達法のひとつをご紹介

0

    おばんです。

     

    日本の皆さんの英語力を勝手に応援する

    英会話講師のJeanは、生徒ちゃん方とオーストラリア滞在中。

     

    今夜のあなたへの英語レッスンは、こちら。

     

    「すみません、風邪ひいて、のどが痛くてせきがすごく出ます。そういう症状にいい薬ありませんか。」

     

    英語でなんという?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「Excuse me, but I have a cold. I have a sore throat and cough a lot. Do you have some medicine for those symptoms?」

     

     

     

     

    はいはい、ということで。

     

    まさかの私が風邪をひいてしまい、持って行っていた葛根湯を飲んだが効かず、

    一日中寝ていた。

     

    そういえば、ホストファミリーの末っ子のテンテンも風邪をひいていた。

    バーべキューで会ったホストマザーも風邪をひいているらしい。

     

     

    海外で体調崩すって、私本当にほぼないんだけどな。

    くそぅ、くやしい。みなさん、ごめんなさい。

     

    こんなときに現地コーディネーターの方がいてくれるって、ものすごくありがたい。

     

    予定していた川遊び。

    グンブラパークで川遊び。


     


     

    やっぱり、オーストラリアの良さは自然だな。


     

    楽しそうだね。


     




     

     

     

    その後、家に帰ってきて、ホストマザーとチョコレートケーキを作り。

     

     

    夕方から、ビーチバレーに参加。

    バレーをしていたという、Honoka。

    背が高いから、こちらの人の中にいてもなんだか自然。

    かっこいいぞ、Honoka.




     

     

     

     

    こんな風に、子どもたちが楽しんでいる中、私は一人家にてごほごほしながら、夕食の準備。

    申し訳ないです。。。


     

    家族が10人いるので、10人分のハンバーグ。

    普段私は娘と2人暮らしなので、軽いカルチャーショック。

    ここのお宅は、イタリア人女子高生の留学生もいて、10人家族で、いつもにぎやか。


     

     

     

    さて、英語漬けの毎日ですが、せっかく覚えた英語、この貴重な日々も、時間が経つと薄れるので、

    子どもたちには、毎日日記を書かせております。

    10歳Annの日記と、 8歳のKanonの日記。

     

     


     

     

    英語日記、英語の上達法として、広く知られていますね。

     

    何が嬉しかったかって、毎晩

     

    「日記書こう!」

     

    と自分たちから進んで書きたい気持ちがあったこと。

     

    わからない単語などは、自分で調べて、記録していったこと。

     

    こうやって、英語を自分のものにしていくんですね。

     

     

    日本でも、おすすめです。この英語学習法。

    できれば、見てくれる人がいてくれると、続きますね。

     

     

    はい、そんなこんなで。

     

    私はまだ、ごほごほ。。

     

    おやすみなさい。。

     

     

    Jean

    英会話のJEC

    http://jec.jellybean.jp/

     

    Jean * - * 22:19 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    優さん キャッチコールドですか・・・でも、でも、せっかくですから、楽しんでワクワクしてお過ごしくださいネ!
    Comment by 野田 @ 2016/08/11 8:05 AM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ