<< ケアンズ日記3 中学生男子の強さ | main | ケアンズ日記5 地元のシェフに習うクッキングレッスン >>

ケアンズ日記4 ケアンズおススメ情報。暮らすように旅をする方法。

0

    おばんです。

     

    日本の皆さんの英語力を勝手に応援する

    英会話講師のJeanは、現在オーストラリアから更新中。

     

    今日使った英語を、みなさんとも共有。

     

    今日は初級編。

     

    1 フライドポテトのSを持ち帰りで一つ。

     

    2 6つで2ドル

     

    3 にら

     

    4 なす

     

    5 ざる (キッチン用具ね。私今回初めて知った。)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    1 フライドポテトのSを持ち帰りで一つ。 Can I have a small French fries to take away, please.

     

    2 6つで2ドル  6 for 2 dollars.

     

    3 にら  chive

     

    4 なす  egg plant

     

    5 ざる  drainer

     

     

     

    ケアンズ4日目。

     

    今日は週末。

    朝からみんなでRustys Marketというフルーツマーケットに行った。

    こういうとこ、大好き。

    日本にない果物とか野菜とか見るの楽しいし、

    めちゃ試食できるしね。


     


     

     

    物価が高いオーストラリアですが、アドカド 6 for 2 dollars (160円)で買った。

    トマトも 6 for 2.5 dollars(200円)だった。安い!!


     

     

    女子たちは、初めてのお買い物。

    ホストファミリーの11歳の女の子Graceにおいしいと教えてもらったフレッシュジュースを、自分たちで買った。


     

     

    ケアンズに来たいという方は、絶対におすすめ、Rusty's Market.

    街中だし、いろんな国のお野菜やフルーツが格安。

    金曜日から日曜日の週末しか開いてないので、ご注意。

    http://www.rustysmarkets.com.au/


     

     

    それからホストファミリーの男子たち、TanaとTaineのサッカーの試合を見に行くという予定だったんだけど、

     

    「あー、港近いな。。前行ったシーフードレストラン行きたいな。。女子はサッカー興味ないだろうから、一緒にレストラン連れて行こうかな。」

     

    と思い、女子たちに提案してみたところ、

     

    「サッカー見に行きたい。」

     

    えーー、そうなの?

    せっかくシーフードが有名なケアンズに来てるのに。。

    そんなことは子どもにはわからないんだなぁ。

     

    ホストマザーが、Jeanだけ行ってきなよ、と言ってくれたので、

     

    うしししし。申し訳ありませんが、私だけサッカーよりも、シーフードを選びました。


     

    Boiled tiger shrimp 500g と、raw oyster half dozen(6個)で30ドルくらい(2400円くらい)だった。
     


     

    お子様たちは、サッカー観戦。


    一番左が、うちのホストファミリーの長男のTana、中2.

     

    「俺は、背が高ければ、すごいもててるって言われてる。」

     

    って本人が言ってたけど、その通りだろうと思われる、ぶっきらぼうだけど優しい、小さなイケメン。

     

     

    そして、今ケアンズで子どもに大人気らしい、Jump Maniaというトランポリンパークで、みんなでトランポリンをして汗をかき、



     

     

    それから、うちのホストファミリーの男子たちのバースデーパーティに参加させてもらって、自己紹介をしたり。


     


     

     

    そして、今日はちょっとしたプチご褒美があった。

     

    実は、今日帰る予定だったこちらに保育園ボランティアで来た日本女子のフライトがキャンセルになり、日滞在が伸びた子がいて、

    その子は、私たちが保育園に行ったときに、うちの子たちに優しくしてくれたこともあったので、

    サッカー観戦の間ちょっと時間があったので、ホテルの予約をちょっと手伝ったんだけどね。

     

    欧米って、シングルルームってすごく少なくて、一人で泊まるときは、2人部屋に一人で泊まるしかないことが多いんだけど、

    今回も、彼女が予約していた航空会社が、一泊150ドルまでのホテル代金を出してくれるということで、いろいろと検索して、場所が良い高級アパートメントタイプの2人部屋を予約したら、

     

    「せっかくなので、Jeanさんも泊まってください。」

     

    って、えーーー?いいのーー?? いやぁ、申し訳ないなぁ。

    でも、確かに一人だと寂しいし、航空会社がお金出してくれるっていうんだし、ホストマザーもいいって言ってくれてるし、ちょっくら抜け出していいかしら。。。

     

     

    思わぬところで、一泊のセレブ生活。

    神様、ありがとうございます。

    当日セールで1部屋、一泊180ドルの4つ星高級アパートメントタイプ。

    普段だったら泊まらないけど、でも生徒さんたちともし来たら、3人で泊まったら一人一泊60ドル(4200円)かぁ。だったらいいなぁ。などと思い、次回来るときのことを考えたりしつつ。

     

    参考までに、こんなとこ。

    North Cove Waterfront Suit

    http://www.northcove.com.au/


     

     

     

     

    もはや、ホテルはすたれていくんじゃないのか。

    だって、包丁から,洗濯機から,食器から,食器洗い機まであるんだよ。

    ホテルと違うのは、フロントがない。スタッフがいない、ということだけ。

    私は、自分でちょちょいと料理ができる、こういうところに泊まって、暮らすように旅をするのが好き。


     

    なんだか高そうなディナーに見えるけど、マーケットで格安で買ったcarrot(2 for 70cents)と、avocado、tomatoと、市内のスーパーで買った300円くらいのディップ2つと、1切れ350円のスモークサーモンだよ。

    そして、スーパーのお酒屋さんで買った一本320円の白ワインだよ。(オーストラリアワインは、現地のものだけあって安い。)

    なぜだか料理っていうのは、食器がでかいと高級そうに見えるんだ。



     

    このスモークサーモンは、この国にしては、すごくおいしくて、安くて、知ってる人みんなにお土産に買っていきたいくらいだったが、要冷蔵。。

    はい、残念。

    やっぱり、2 for 5 dollarsのTim Tamで我慢してくれぃ。

     

     

    まったりした夜を過ごした、Special night..

     

     

    おやすみなさい。。。

     

    Jean

    英会話のJEC

    http://jec.jellybean.jp/

    Jean * - * 16:34 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ