<< ケアンズ日記2 すごいいい写真の中に、すっごいオージー発見。 | main | ケアンズ日記4 ケアンズおススメ情報。暮らすように旅をする方法。 >>

ケアンズ日記3 中学生男子の強さ

0

    おばんです。

     

    日本の皆さんの英語力を勝手に応援する

    英会話講師のJeanです。

     

    4人の生徒ちゃんたちとオーストラリア、ケアンズで過ごして、3日目。

     

    今日はもう疲れた!

     

    午前中に、Bird sanctuary  (鳥類保護区域)にて、大自然の中で英語レッスン。

     

    とにかく英語耳を作っていきたいので、簡単な問題を英語で答える訓練。

     

    そんな中から、画面の向こうのみなさんとも共有。

     

    1 What is the population of Cairns?

     

    2 What are the names of the cats in our host family?

     

    3 What is the capital city of Australia?

     

    4 What is the name of the bird over there?

     

    5 Where are we?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    1 What is the population of Cairns?  ケアンズの人口は?

      Its 140,000. (one hundred forty thousand

     

    2 What are the names of the cats in our host family?  うちのホストファミリーが飼ってる猫の名前は?

      They are Luna and Luca.

     

    3 What is the capital city of Australia?  オーストリアの首都は?

      Its Canberra.

     

    4 What is the name of the bird over there?  むこうにいる鳥の名前はなに?

      It is a swan.

     

    5 Where are we?  私たちが今いるのは?

      We are in a bird sanctuary.

     

     

    Sanctuary = 保護区域

     

    という単語がなかなか覚えられなくてねぇ。

    まぁでも、高校生でも難しい単語だから、小学生中学生がチャレンジしてるだけでもえらいよね。

     

     

     

    はいはい、ということで。

    朝から大自然の中で英語レッスン。


     

     


     


     


    Photos taken by Honoka

     

    高校生のHonokaが今回のために、自分のバイト代とおうちの人からの誕生日プレゼントということで、とてもいいカメラをもってきており、毎日写真の腕をあげてきている。

    そして、私もそれをもらっている。いや、これはたまたまだが、参加している子たちや親には、とてもラッキーな話だ。

    Honokaが撮ってくれる写真を見るのを、私たちも参加者の親も毎回楽しみにしている。


     

    そんなHonokaを後ろからパシャ。

     

     

     

     

    昼からYumaがバンジージャンプをやるというので、みんなで一緒に上まで上がって応援。



     

     

    いや、すごいな、中学生男子のこの勇気。

    私はもうできない。こういうの。できなくなっている。

    これが、「年を取る」ということですな。

     

    Yumaははじめからやりたいと言っていたし、お父さんも

    「やれるときにやってたらいいんじゃないかと思うんで。」

    と許可をくれ、飛びました。

     

    50メートルの高さから、なんの躊躇もせずに。。

     

    終わった後も、笑顔。

    すごいなぁ。きっとこれ、一生忘れないと思うよ。

     

     

    うちのHost mother は日本人なので、今日のランチはおにぎりとチキンとフルーツだった。

    私、高校生のときにステイしていたオージーの家庭から作ってもらってたランチは100%サンドイッチだったけどねぇ。

    白ご飯が食べられるというだけで、食へのストレスはかなりなくなる。非常にラッキー。


     

     

     

    そして、天気がいいからということで、予定を前倒しでビーチへ。

    水が冷たすぎ!と思っていたけど、みんな結局水着で海へ。

    ちなみに、こちら、真冬です。


     

    海が初めてだという8歳のKanon、はしゃぎまくり。
     

    飛行機も初めて、海も初めて、もちろん海外も初めて、きっと2週間おうちから離れるのも初めて、

    なんでも初めてづくしの彼女は、このビーチが今までのところNo.1に楽しかったらしい。

    彼女はまだ小さいので、Host Motherと波の低いエリアで遊んでいたが、心配になるくらい帰ってこなかった。

    2時間は余裕でいたと思うけど、一度も海から上がってこなかったらしい。

     

     

    高校生のHonokaは、アートの才能を咲かせていました。


     


     

    巨大Yumaの出来上がり。
     


     

    マッスルAnnの出来上がり。
     

     

    夜は、なんだかお友達やら留学生やらがたくさん集まり、バーベキュー。

    そうそう、こちらのバーベキューってこんなんでした。

     

     

     

    ソーセージを焼いて、パンにはさんでホットドッグを自分で作る、というスタイル。

     

    外で焼き立てのソーセージ食べるとか、うまいに決まってるわ。

     

    海辺でのクッキングとか、楽しいわー。


     


     

    高校生のHonokaが、まぁよく気が利いて、なんでもできるしなんでも手伝ってくれるから、ものすごく助かる。


     

    近くの公園で、みんなで思い切り遊び。


     



     

    いっぱいやりたいだけやった、Big day 。

     

     

    私は。。

    つ、つかれた。

    明日の朝、みんなでヨガに行かないかと、ここのホストパパに誘われてたけど、断ってしまった。

     

    毎日やることの満載のケアンズ生活、充実しまくり。

     

     

    おやすみなさい。。。

     

    Jean

    英会話のJEC

    http://jec.jellybean.jp/

    Jean * - * 10:21 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ