<< 熊本の友人たちへ。いろんな形の支援。 | main | お金の話。。 あんまり得意じゃないけど。 >>

これが今の学生の英語レッスン。 テストのためだけにものすごく勉強してきた自分たちはなんだったの。と言いたい。

0
    おばんです。

    日本の皆さんの英語力をひそかに応援する
    英会話講師のJeanです。

    今夜のあなたへの英語レッスンは、
    6月にTOIECを受けるという教え子君のために、TOEICで600点を取るのには絶対に覚えておきたい単語。

    🚀1 conference

    🚀 2 budget

    🚀 3 accept

    🚀 4 notification

    🚀 5 merger

    🚀 6 satisfactory

    🚀 7 delay

    🚀 8 complaint

    🚀 9 apology

    🚀 10 appreciation


































    🚀1 conference 会議

    🚀 2 budget 予算

    🚀 3 accept 承認する、受け入れる

    🚀 4 notification お知らせ

    🚀 5 merger 合併

    🚀 6 satisfactory 満足している

    🚀 7 delay 遅延

    🚀 8 complaint 不平

    🚀 9 apology 謝罪

    🚀 10 appreciation 感謝


    TOIECの得点をあげるためにやれる、一番簡単な方法。

    それは、とりあえず、TOEICの模試本を買って、時間をきっちり2時間はかって、同じ問題を3回やってみましょう。
    一回間違った問題は、次に間違えないように復習すること。
    リスニング問題は、問題を先に読めるように、速読力をつけること。
    時間内に、すべての問題を終わらせるスピードを身につけること。

    後30個はあるけど、今夜はここらへんにて。
    具体的な方法は、レッスンにて、一緒にがんばりましょう。



    っと。
    はいはい、さてさて。

    今日は、Super English Kids Course 第2回目!
    今年4月にオープンしたうちの誇れる新コース!まだ5人しか生徒いないけど!
    http://jec.jellybean.jp/super_english_kids_course/


    今日の科目は「数学」
    担当 Stephen



    やっぱり、私がちょいちょい普段の英語レッスンでやってる算数の問題とは違うなー。

    私が、小中学生にやってる英検3級〜準2級クラスでの算数の問題は、

    「What is one hundred devided by 25?」
    (100÷25は?)

    とかいうレベルなんだけど、

    Stephenは、
    「Which numbers are prime?」
    (どの数字が素数かな?)

    というのをやってた。






    いやね、さすが男子。
    女子のほうが英語は上手だが、
    男子のほうが数学はできる。スピードが段違いに速い!

    それは、脳科学でも証明されていることですし。
    やっぱりな、という感じ。



    最後にやってたのは、グラフの問題。


    問題としてはそんなに難しくないと思うけど、これを全部英語でやってるわけですから。
    子どもたち、がんばってます。

    おとなりでは、Jonahの中高生クラス。
    1年ぶりに戻ってきてくれた高校生になった男子がいて、嬉しかった。



    そのおとなりでは、Takaの高校生の英検準1級クラス。

    私が高校生だったころは(約25年前。時が過ぎるのが速すぎて、あっという間にばあちゃんになるわ、こりゃ。)は、英語ができる高校生でも、英検2級で終わりだった。
    私は確か高2で2級に合格し、そのあとは大学受験の勉強ばかりしており、リスニングやスピーキングの勉強なんてする余裕はなく、
    英語のテストはできるのに、聞き取れないし話せない、という残念な学生の一人になってしまった。

    2級をどれだけ早くとれるか、ということは競っていたが、
    準一級を取るということにチャレンジすらしなかった、私の学生時代。
    そして、英語でのコミュニケーション能力を伸ばすことより、いかに日本のテストでいい点を取るかだけを考えていた時代。


    今の高校生は、英検準1級レベルまでの勉強してます。
    そしてそれと同時に、短期から長期の英語圏の国への留学もすでにしてるし、
    ネイティブとの会話も日常的にしてるし、

    受験勉強だけやっていて、使える英語はできません、という高校生はもう古いぞ。

    本当にいい時代になったもんだ。
    苦労して英語を身につけた大人からすると、ものすごくうらやましい。


    うっかりすると、そんな時代に育った教え子に、英語力が追いつかれる日が来るのかもしれない。
    いや、それは私のプライドが許さん。
    そうならないよう、私だって負けないよう、勉強します。


    でも、自分が教え子の英語力に追いつかれる。。
    それって、究極の目標かもしれないな。

    自分のムスメも含め、そうなったら嬉しいんだろうね。
    そして、こう言い訳するんだろうね。

    「ちみたちはいい時代に育ったねぇ。私たちのころは、テストのためだけに英語を勉強してたんだから。」


    そんなことにあこがれを持ちつつ、

    一方で、「いーーや、負けんぞ! 80歳までは負けん!」

    と、そんなかっこいいばあちゃんになりたいね。

    そして、このTシャツを着て、子供たちに英語のレッスンをする。





    現実はというと、マウスの実験を変な姿勢でやりすぎたことにより、腰が痛い。
    「Cool grandma」を目指す前に、まずは 「healthy mom」 を目指せ、自分。


    明日も、レッスンがんばります。
    レッスン合間に、こっそり整体に行きます。

    おやすみなさい。。。


    Jean
    英会話のJEC
    http://jec.jellybean.jp/








     
    Jean * - * 23:30 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ