<< 子どもの威力に、大人もついていけるように。 | main | 小松菜を英語で言える人は、かなりの上級者! >>

一週間オフが取れれば行ける、こんな情報。

0
    おばんです。
    Jeanです。

    今夜のあなたへの英語レッスンは、ついさっきやった、TOEICレッスンより、TOEICによく出るビジネス単語。

    pedestrian

    merchandise

    expansion

    enthusiasm

    institute

    どういう意味??




























    pedestrian
    歩行者

    merchandise
    商品

    expansion
    拡大

    enthusiasm
    情熱

    institute
    研究機関、学会


    後ひとつ、やろうか。
    今日のレッスンで、きれいなオルゴールの音を聞かせてもらったんだ。
    オルゴールって英語でなんという??

    誰でも知ってる、簡単な単語の組み合わせ。

























    music box

    ですね。
    なんか、すごくいいものを聞かせてもらった気になった。


    はいはい、さてさて。

    週明けですね。

    日曜日は、朝からゆっくりしてね、

    一週間分のご飯を炊いて、いつものように冷凍して

    という計画だったのに、つい忘れて外出してしまい、

    帰ったら11時間経ってたけど、それを冷凍して、今朝ムスメに出したら

    「ごはん硬い。」

    と。

    じゃぁ、自分で朝ごはん作れーーーー!!

    と言える日は、いつ来るのでしょうか。




    昨日は、中学生の教え子ちゃんの合唱コンクールがあるということで見に行き、

    せっかくだから、花束をもっていこうと、道中の花屋さんに行ったら

    そこにいたのは、若いメンズ二人。


    店員さんに話しかけたり、とか、昔はできなかったのに、今はできるようになった。

    Jean「お花屋さんって、男の人もされるんですね。」

    花屋メンズ「あー、今は男のほうが多いかもしれないっすね。」

    Jean「え?そうなんですか? うちの子も、小さいころはお花屋さんになりたいって言ってましたけど、大分イメージ変わりましたね。」

    花屋メンズ「そうなんですよ。なんか華やかなイメージあると思うんですけど、結構力仕事なんすよ。

    配達とかも重労働ですし、夏は暑くて、冬は寒くて、土方と一緒っすよ。」

    と言っておられました。

    すると、その会話をじっと聞いていた娘が、

    「土方ってなに?」

    と言っていた。


    時代は変わったなぁ。

    その花屋メンズと話しているときに、ふと中学校勤務のときの教え子君が花屋をやっていることを思い出し、

    「しまった、もう少し早く出て、彼のところに行けば良かった。」

    と後悔した。
    それも、やっぱり、なんだかあのころは優しげだった印象のメンズです。
    次は、必ず行きます。


    コンサートでは、中学生と高校生のパワーを感じ、

    私立高校は金もってるなぁ、と感じ

    ムスメとプライベートな休日を過ごせて良かったなぁ、と感じつつも

    夜は、自分のダンスレッスンに行ったりして、

    良い週末。

    もっとのんびりした時間を作ろう。


    最後に、

    最近、うちと提携校になったばかりのフィリピンはセブ島の語学学校のご紹介。

    短期間で行ける

    安くで行ける

    という利点のある、このスタイル。

    すでにうちの生徒さんも2人、問い合わせもらってます。

    興味がある方はこちら。
    http://www.firstenglish.jp/school/nils.html


    あ〜、私も1週間でもいいから、また行きたいなぁ。。。

    今日の写真は、セブ島短期留学したら、こんな風になるでしょう、という写真。
    レッスンはすべてマンツーマンってところが、欧米では決してないスタイル。
    ここに本文を記入してください。


    すごくきれいな英語を話す先生たち。
    さすが、英語が公用語であるフィリピン、英語学習はもちろん、日本の英語の英語の先生たちにも勉強になると思うよ。
    半分ネイティブ、半分ノンネイティブくらいの彼らが、どんなレッスンするか、ってね。

    前も言ったけど、10年に一度くらいある奇跡。155センチの私が、背が高い人に見える瞬間。
    フィリピンの人って、小さいんだ。


    セブに行ったら、日本で食べられないようなおいしい南国の食べ物を、安くでたくさん食べるべし。



    豚の丸焼きがこちらのごちそうらしく、かなりうまいので、食べるべし。
    丸焼きされた豚さんを横目に、ちょっと悪い気がするけれども、そこら辺はわりきるべし。



    週末は、ラグジュアリーなホテルに行き、泊まらずに安くで半日ステイをし、世界のセレブの仲間入りをした気分になるべし。




    そして、ジンベイザメと泳ぐツアーに行くべし。


    今まで英語圏しか考えていなかったが、

    「1週間なら休みが取れる」

    「このくらいの費用ならいける」

    という方に、海外スタディツアーの第一歩になれば、とてもいいね。



    おやすみなさい。。。





     
    Jean * - * 23:27 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ