<< 心の葛藤  | main | 私の老後プラン >>

会えない人たち

0
    おばんです。

    Jeanです。



    少し長い夏休みを終え、元気ふっかーーーっつ!



    と思いきや、田舎でのんびりしすぎて、毎日寝すぎて、もう眠くてたまらん。





    さて、今夜のあなたへの英語レッスンは、さきほど誰かの投稿より。



    「Me, too.」

    「私も」



    は、ほとんどの方がご存じのとおり。



    では、

    「私たちも。」



    は、英語でなんという??















































































    「Us, too.」

    って、あんまり聞かないけど、そうですね。



    「Excuse me.」

    という表現もよく聞きますが、ベビーカーを押したお母さんが人混みで



    「Excuse us.」



    と言っているのを聞いたことがある。



    そうなりますよね。







    はいはい、さてさて。



    今日の企業レッスンは、お盆休みやらなんやらでちょっと久しぶりだったので、ちょっとハイテンション過ぎた。



    反省。



    この前受けた、ちょーーーハイテンションな先生のセミナーの影響も大きくあるだろう。







    そういや、郵便受けに入っていた、予想しなかった notification letter (お知らせのお手紙)



    はいはーーい、今週末TOEIC受ける方、出る確率75%!



    もういいや、英語の話はもうやめとこう。
    限りないから。







    でね。



    そこに書かれていたこと



    「あなたの自転車は撤去されて、保管されています。早く取りに来てください。」





    ぬぁにぃーー!!





    うん、わかっていた。

    フランスから帰ってきたら、愛用の自転車がいつの間にかなくなっていたことを。



    フランスに出かける前は、いつものようにものすごくばたばたばたとしており、自転車をどこに置いていたか、どこで撤去されたか、覚えていなくて、



    自転車置き場に置いていたはずだったのだけども、なぜないのだ。。。



    と思いつつ、



    あっついし



    大学に行くことが多い最近は、車で教室に行くことも多くて



    そのままスルーしていたこの頃。





    で、来たー! notification letter! お知らせ通知ね。

    もういいね。

    しつこいね。





    で、今度は、



    んーー、いつ取りに行けるんだろう。





    だってさ、13時から19時までっていうんだよ。



    誰かに車で送って行ってもらって、で、自転車で30分くらいかけて帰ってこないといけない。

    その誰かと、それにかかる時間を、平日のその間の時間に確保しないといけない。



    こんなとき、ダンナがいないと不便だな。



    結構なハイタスクです。



    で、



    んーーーー



    と思っているうちに、時は過ぎゆく。。





    ま、良い。

    行けるときに行く。



    とりあえず、



    神様、ありがとうございました。







    さて、今年の夏は、普段会えない人たちに会うというひとつのタスクは、かなりできたと言えるな。

    10年ほど前のチア仲間が泊まりに来た~

    わかっているとは思いますが、私は裸ではありません。




    小中からの友人とそのファミリー



    東進ハイスクール更新 安河内先生
    昨日も、先生の本「できる人の勉強法」を買いました!


    うちの、ホームページデザイナーさまさま



    何故だかこの写真を載せてと言われたので。チア部メンバー。



    昔はこんな人たちと、ロックな時代がありました。



    遠くにいるファミリー




    夏はもう終わりつつある。

    山口の夜は、もう秋を感じた。



    おやすみなさい…
    Jean * - * 23:27 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ