ブログお引越しのお知らせ

0

    おばんです。

     

    日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

     

    ここ10年ほど、ここで英語ブログを書いてきましたが、

    ブログをお引越しすることになりました。

     

    うちの英会話教室のホームページ内で、ブログを書くことにしました。

    一番の理由は。

     

    「書きやすい!」

     

    以上です。

     

    私としては、普段と何も変わらず、英語情報を書くだけの作業です。

     

    英語が好きな方、

    英語力を伸ばしたい方、

    海外に興味がある方、

    お子さんに英語ができるようになってほしい方、

     

    こちらでちょいちょいと英語ブログ更新しておりますので、もし良かったら。

    http://jec.jellybean.jp/blog

     

     

    おやすみなさい。。。

     

    Jean

    英会話のJEC

    http://jec.jellybean.jp/blog

    Jean * - * 00:14 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    4月なので。JECの先生たち、紹介。日本からニュージーランドまで。

    0

      おばんです。

       

      日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

       

      本日のあなたへの英語レッスンは、先ほど小中学生英会話レッスンでやったこんなやつ。

      質問に答えましょう。

       

      1 Which month has the most letter?

       

      2 Which month sometimes has 29 days? How often?

       

      3 How many months end in –ember?

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      1 Q : Which month has the most letter? (どの月が文字数が一番多いでしょうか。)

       A : It is September. (It has 9 letters.) (Septemberです。 9文字あります。)

       

      2 Q : Which month sometimes has 29 days? How often? 

       (どの月が29日あるでしょうか。その月はどれくらいの頻度でめぐってきますか?)

       A : It is February. It comes every 4 years.

       (2月です。4年ごとにめぐってきます。)

       

      3 Q : How many months end in –ember?

       (-ember で終わる月は、いくつありますか?)

        A : There are 3 months, September, November, December.

       (3つあります。September, November, Decemberです。)

       

      October は、 --ember で終わらないんだね。

      はぁ、全くめんどくさい問題だな。

       

       

      えぇえぇ、さてさて。

      ちょっと体調を崩してましたが、ふっかーーーつ 85%。

      ちょっと弱気ですが、レッスンしたらだいぶん元気になった。

       

       

      さて。

      今月は、JEC加治屋校、桜ケ丘校合わせて、25名ほどの生徒さんが入ってきてくれました。

       

       

      4月から、新しい先生が仲間入り。

      鹿児島出身 Aya先生。

      若くてかわいい先生は、誰でも好きですね。

      彼女が高校生のころ、私、マンツーマンで教えていたあのころが懐かしい。

      元気はつらつ、こうご期待。


       

      ネイティブのおっちゃん先生たちも、負けずにがんばっております。

       

      アメリカ出身 Ryan先生 

      大人コース、子ども特別コース担当

      幼児から大学教授まで、幅広くレッスンやってるところがすごいとこ。

      アウトドア大好きな、博学アメリカン。


       

      イギリス出身 Jonah先生 

      子どもコース担当

      めっちゃイギリス英語話します。

      まさかの元軍人さん。今や、子どもたちに大人気の先生。

      JECの他にも、インターナショナル幼稚園の先生もやってます。


       

      ニュージーランド出身 Stephen先生 

      子どもコース担当

      良くも悪くも、おおらか、おおざっぱ、見た目もでっかい。

      JECで一番小さい3歳児にも、忍耐強く、楽しくレッスンやってます。


       

      アメリカ生まれ、パナマ国籍のJavier. 

      大人コース、子ども特別コース担当

      パナマのインターナショナル小学校の先生だったという異色の経歴。

      ひげがなくなると、イケメンという噂。


       

       

      日本人講師もがんばってます。

       

      北海道出身 Taka先生

      大人コース、子どもコース担当

      相変わらず、子どもたちに大人気。

      子どもたちが好きな芸能人とかに詳しいのが、人気の秘訣か!?


       

      仙台出身 Yumiko先生

      JEC桜ケ丘校 大人コース、子どもコース担当

      やさしくて、面白くて、丁寧なレッスンが好評。

      誰からも好かれる、安心感ある先生。


       

       

      遅ればせながら、Jeanです。

      大人コース、子ども特別コース担当

      ふざけてるけど、実はマジメ。うん。


       

       

      そして、みんなを支えてくれている、アシスタントTeacherのMeg先生

      誰からも好かれる、そしてJeanにこよなく愛されている。


       



       

      さて、今日のいいこと日記。

       

      本日、JEC桜ケ丘校に体験レッスンに来てくれた方より。

       

      「うちのチアのチームで、JECに入るとみんな英語が好きになると聞いて、来ました。」

       

      そのときの気持ち。

       


       

      えぇ、これでスタッフ一同、5年はがんばれます。

       

      いや、5年と言わず、10年、20年、30年でも、いつまでもみなさんに求められるように頑張りたいね。

       

       

      Jean

      英会話のJEC

      http://jec.jellybean.jp/

      Jean * - * 22:14 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      通訳のお仕事2 AI=人口知能に負けず、これからの世界を生き抜く方法。

      0

        おばんです。

         

        日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

         

        本日のあなたへの英語レッスンは、現在行っている通訳のお仕事で、とってもよく使っている単語いってみましょう。

         

        1 労働条件

         

        2 人権

         

        3 残業

         

        4 苦情

         

        5 旅費

         

        6 桜

         

        英語でなんという??

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        1 労働条件  working condition

         

        2 人権  human right

         

        3 残業  overwork

         

        4 苦情  complain

         

        5 旅費  travel fee

         

        6 桜  cherry blossom

         

         

        はいはい、さてさて。

         

        通訳の仕事がやっと終わり、一週間ぶりに家に帰れた。

        昨日は、6時にホテルを出発して、ホテルに帰ってきたのは夜の9時。

         

        今回のお仕事で、会社の労働条件の監査などもしているので、

         

        「Do you get paid for your overwork?」

        (残業代はきちんと支払われていますか?)

         

        と従業員の方に確認しているが、その前に自分の残業代が気になるわ。

         

        いいホテルを準備してもらい、ホテルのディナーは、和洋食のフルコースですごく豪華!

         

        だが、仕事についての反省と次の日の計画の話をしながらなので、いまいち落ち着かないが、仕方ない。

         

        最終日の朝、チェックアウト直前に、やっと温泉に入れただけでもよかった。

         

        桜の時期だったので、お茶畑と桜と一緒に。


         

         

        工場内では、騒音の中、

         

        「え?? すみません、もうちょっと大きな声でお願いします!!」

         

        と、なかなかエネルギーがいる。


         

        おぉ、UCCも今回のお仕事をもらった団体 http://www.rainforest-alliance.org/lang/ja

        の認証とってるんだな。知らなかった。


         

         

        実をいうと、通訳の仕事って、私、あまり好きじゃない。

        どうしてかというと、通訳って、ひとつの言語を他の言語に変えるだけ。

        基本的にロボットと同じで、ただの単純作業。

        自分の気持ちだとか、もっとこうしたらうまくいくとか、そういうものは、基本的には必要ないし、また入れるべきでもない。

         

        なんだけどね。

        実際は、そうはうまくいかないのよね。

         

        会社の役員の方に話すとき、

        農家さんに話すとき、

        大きな問題が起こったとき、

        文化の違いを感じたとき、

        聞きにくい質問をしないといけないとき、

         

        AI=人工知能ではきっとできない、いろんな状況によって違う対応できるのが人間の通訳なのであり、だからこそお金を払って求められるわけである。

         

        大きな通訳の仕事を引き受けるようになって、3年目。

        やっと、そんなことが思えるくらいの余裕が出てきた。

         

         

        今回通訳で使った、すごい役に立ったアプリはこれ!

        Google translate 

        https://translate.google.co.jp/?hl=ja

         

        いや、それくらい知ってるわと思われた方も多いでしょう。

        いや、しかし、Google translateのすごいところはね、

         

        英語だけじゃないぞ

         

        フランス語

        ドイツ語

        中国語

        スペイン語

        インドネシア語

        ペルシャ語

        アラビア語

        ・・・・・・

        と、100以上の言語に対応してる。

         

        「ま、いらんけど。」

         

        と思いましたね?

        わかってますよ、しかし!

        こんな使い方を知ってますかな?

         

        スマホアプリならではの、すんごい便利な使い方

         

        •  翻訳したいところを写真を撮る (カメラマークを押すと、カメラが起動される)
        •  撮った写真の中で、翻訳したいところを指でなぞる

         

        そうすると、多言語に翻訳されます。

         

        何がいいかというと、打つ必要がないのよ。

        もちろん、まだまだ翻訳の精度は完ぺきではないけども、

        こういうややこしい科学用語を訳すときには、すんごい役に立つ。


         

         

        使えるものはどんどん使う。

        そして、人間しかできないことを、努力してもっと高める。

         

        これからの未来を生き抜くためには、そんなことが大事なように思います。

         

         

        Jean

        英会話のJEC

        http://jec.jellybean.jp/

        Jean * - * 16:55 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        通訳のお仕事 通訳はもちろん、外国人のお世話もいたします。が、とてつもない失敗!

        0

          おばんです。

           

          日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

           

          本日のあなたへの英語レッスンは、現在行っている通訳のお仕事で、とってもよく使っている単語いってみましょう。

           

          1 audit

           

          2  inventory

           

          3  payment slip

           

          4  prohibit

           

          5  evaluation

           

          6  implement

           

          7  carbon dioxide

           

          8  procedure

           

          9  confirm

           

          10  certify

           

          日本語でいうと。。?

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          1 audit  監査

           

          2  inventory  在庫

           

          3  payment slip  給料明細

           

          4  prohibit  禁止する

           

          5  evaluation  評価

           

          6  implement  実行

           

          7  carbon dioxide  二酸化炭素

           

          8  procedure  手順

           

          9  confirm  確認する

           

          10  certify  認定する

           

           

          はいはい、さてさて。

           

          今週一週間、通訳のお仕事で、ホテル住まいをしております。

          国際的な非営利団体 Rainforest Allianceの認証を受ける、鹿児島のお茶会社の通訳。

          日本のコンビニでもちょくちょく見かけるようになってきた、こんなマーク。


           

          Rainforest Alliance
          http://www.rainforest-alliance.org/lang/ja

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          この通訳のお仕事をするようになって、3年目。

          農業のこと、お茶のこと、農薬のこと、世界に通じる認証のことなど、なんにも知らなかったけれども、だいぶんわかるようになった。

           

          今回のauditorは、フィリピンから派遣されているアナベルさん。

          フェアトレイドや、ISO関係の監査員もされている、フリーの監査員。

          たまたま私と同じ年、子どもさんがいながらアジア各地からオーストラリアまで世界を飛び回って農業関係の認証監査をしている、ワーキングマザー。

          フィリピンでは、かなりのエリートだと思われる。

           

          「日本には以前監査で来たことがあるんだけど、桜の時期に来れてとても嬉しいわ。

          子どもたちにも、桜の写真を見せたいの。」

           

          と、桜の写真を撮りまくっている彼女。

           

          日本語はゼロなので、お仕事中はもちろんだが、泊まっているホテルも一緒なので、通訳の仕事が終わっても、必然的に私が彼女の日常的なことまで常にお世話することになるわけで。

           

          アナベルさん 「鹿児島では温泉が有名と聞いたんだけど、入り方がわからないの。このホテルにもあるみたいだけど。。」

           

          私 「そりゃ、せっかく日本に来たんだから、温泉は入ったほうがいいですよ。入り方って、服を脱いで入るだけですよ。」

           

          アナベルさん 「服を脱いだ後、温泉では何を着たらいいんですか?」

           

          私 「いや、何も着ませんよ。裸です。」

           

          アナベルさん 「えーーーー!?!? 裸って、他の人がいるのに裸!?!?!」

           

          ということで、1日目は、

           

          アナベルさん 「今日は部屋のシャワーにします。。」

           

          と言っていたのだが、次の日。

           

          アナベルさん 「東京にいる私の友達が、ホテルに泊まっていてせっかく温泉にただで入れるんだから、絶対入ったほうがいいというので、チャレンジしてみようと思います。人が少ないということなので、朝早くに行ってみます。」

           

          というので、前日の夜、こちらが女湯で、ここで服を脱いで、恥ずかしければタオルで隠してもいいから、

           

          というようなことを伝えた。

           

          次の日の朝食にて。

           

          アナベルさん

           「Jeanさん、今朝、温泉に初めて入ってきました。

          サウナがとても気持ち良かったです。

          朝の5時半に行ったので、貸し切りでした。

          ただ、温泉から出た後、男性がそこの温泉に入っていくのが見えたんです。

          私、もしかして、男湯に入ったんですか?」

           

          私 「????」

           

          確認してみた。

           

          なんと、昨夜女湯だったところが、今朝は男湯に変わっており、

          日本人ならもちろん、のれんに大きく「男湯」って書いてあるんだけど、

          しかし、フィリピン人の彼女にはわかるわけもなく。。。

           

          アナベルさん、日本で初めて、勇気を奮ってチャレンジした温泉は、

          まさかの男湯でした!

           

          朝の5時半で良かった。

          誰も男性が入ってこなくてよかった。

           

          ホテルにお願いしておこうと思う。

          せめて、男湯と女湯くらいは、英語表示をお願いします。

           

           

          通訳の仕事、アナベルさんのお世話も含め、朝7時から夜7時くらいまで。

          疲れ。。。いえ!勉強になります。

           

          せっかく温泉付きのホテルに泊まっているのに、こんなときに限ってperiod…

           

           

          残り後半、がんばります。


           

           


           

          Jean

          英会話のJEC

          http://jec.jellybean.jp/

          Jean * - * 20:06 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          トロント日記総集編 トロントおススメ情報と、世界に羽ばたく日本女子。 たまに男子も。

          0

            おばんです。

             

            日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

             

            本日のあなたへの英語レッスンは、生活すのに必須な単語、やってみましょう。

             

            1 家賃

             

            2 手付金

             

            3 電気代

             

            4 掃除機

             

            5 ゴミ

             

            6 なべ

             

            7 調味料

             

            8 輪ゴム

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            1 家賃  rent

             

            2 手付金  deposit

             

            3 電気代  electricity cost

             

            4 掃除機  vacuum cleaner

             

            5 ゴミ  garbage / litter

             

            6 なべ  pot

             

            7 調味料  seasoning

             

            8 輪ゴム  rubber band

             

             

            外国に住んだことがある人は知ってると思うけど、

            教科書だけで英語を勉強していると、意外と知らないの、ありますよねぇ。

            だって、出てこないんだもん。輪ゴムの話とか、なかなかね。

             

             

             

            えぇえぇ、さてさて。

             

            トロント生活も、終盤。

            今日は初めて雪が降った。風も強かった。

             

            あの、もう4月なんですが。。

            トロントの冬はやけに長い。

             

            今日は、うちに生徒ちゃんを呼んでホームパーティ。

            そもそも、トロントに来た目的のひとつに、トロントにいる生徒さんに会うというものがあった。

             

            現在、JECから送り出した生徒さんが4人トロントにいて、

             

            ・イケメンカナダ人と結婚して、トロントに住んでいる女子

             

            ・カナダで仕事をしながら、なかなか日本に帰国せず、早3年の女子

             

            ・半年の留学の予定で行ったが、トロントが気に入ったのかスタディビザを取り滞在を伸ばした女子

             

            ・つい3か月前にこちらに来て、語学学校に通っている女子

             

            みーーんな、たくましい日本女子。

             

            なかなか予定が合わず、結局会えたのは2人だけだったのだが、私が滞在しているアパートにて、ホームパーティ。

             

             

            日本で会うのと、全然違うのよ。

             

            トロントでの生活、

            日本との違い、

            日本の良さ、カナダの良さ、

            楽しいこと、

            苦労していること、

            おいしいお店や安いスーパー…

             

            JECでのレッスンの中で話していたこととはまるで違う。

             

            そんなたくましい日本の女子を応援します!


             

             

            さて。

            トロント生活振り返ってみると、とても意義深く、楽しかった。


             

            やっぱり一番は、語学学校を視察し、いろんなレッスンを見れたこと。

            生徒さんたちはもちろん、うちの先生たちにもぜひ来てほしいと思い、いろいろプランニング中。


             

             

             

            アパートに住んだので、お買い物やお料理も楽しんだ。
            ワインを紙袋に入れてくれるのが、なんか外国チックでしょ。
             

             

             

            St. Laurence Marketにて、「マヒマヒ」という謎の名前の魚のグリルがうますぎた。

            今度誰かと来たら、絶対行って、絶対食べさせる。


             

             

            お惣菜はきれいで、スパイシー。


             

            チーズが好きすぎる国民性。種類がありすぎて選べないから、結局買わない。


             

            Lobster tail 25ドル。

            買うか買わないか迷ってるとき、となりにいた富裕層らしき中国人のお姉さんが、タラバガニを100ドルくらいさらっと買っていったのを見ていた私たち。。

            迷った末に購入!


             

            セロリと合うって知ってた?

            うますぎました。


             

            街のあちこちに、美しい教会があって、簡単に入れる。
             

             

            ムスメとムスメの友達に買ったパーティグッズは、10秒で飽きられましたが。


             

             

             

            はい、そして。

            トロントから無事に帰国いたしました。

             

             

            帰国後、鹿児島にて、JECでの最初のレッスンは、これから世界に羽ばたこうとする日本男子と。

             

            新しい生徒さんなので、レッスン終わった後で、

             

            「初めてのレッスン、どうでしたか?何かわからないことありました?」

             

            と聞くと

             

            日本20代男子「えっとー、いやさっき、先生の年齢がフォーティなんとかって聞こえたんですけど、実際、40代なんですか?」

             

             

            なんだか男子は、どこか脳の作りが違うな。。

             

             

            いつも女子をひいきしがちですが、分け隔てなくこれからもレッスンがんばります!

             

             

             

            Jean

            英会話のJEC

            http://jec.jellybean.jp/

            Jean * - * 13:24 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
            このページの先頭へ